5月10日商品ポジション

Sell in May(セル・イン・メイ 5月に売れ)という相場格言があるが、今年はどうだろうか。
今の所、全体的に「売り」よりは「買い」の方が有利となっている現状。
特に特筆すべきはコーンの売り玉のやられっぷりだろう。
再三、コメントしている通りこのような強い相場において下手な値頃売りは格好の餌食の的となるだけ。
そろそろ天井だろう。もう天井だろう。その読みが明らかに外れているのに負けを認めずに、
500円から1000円幅で難平売りを決行し目も当てられない状況の方が多数見受けられる。
まあ毎度毎度のいつものパターンです。
大相場特有の性質やマインドは昔から何一つ変わってはいませんね。

建玉 売0枚/買17枚  値洗金 586,000 

ポジション詳細や分析等、会員様専用ページとなります。
この続きを閲覧するには、会員登録が必要です。