6月14日商品ポジション

金と白金の下落幅の違いが顕著に表れた本日。
この値動きのおかげで余計にFOMCに注目が集まっている。

パターンとしては、
①FOMCまでに高値(安値)更新→結果を受け反落(上昇)。
②FOMCの結果を受け高値(安値)を更新→買い(売り)の流れが継続。
③特段の動きなし
以上の3点となるがこればかりは蓋を開けてみなければ分からない。

建玉 売8枚/買9枚  値洗金 1,725,500 

ポジション詳細や分析等、会員様専用ページとなります。
この続きを閲覧するには、会員登録が必要です。