6月29日商品ポジション

先日から白金に比べ金の戻り幅が狭いのが露骨となっており、弱含みの展開となっている。
この状態では先日の安値6237円が底とはまだ言えないだろう。
当然、その値段付近もしくは安値割れを起こせばチャートはもっとひどい有様になるのは明白なのだが。
押し目か戻りいっぱいかの、どちらかの場面となっている。
建玉 売13枚/買4枚  値洗金 2,588,000 

ポジション詳細や分析等は会員専用ページとなります。
この続きを閲覧するには、会員登録が必要です。