7月14日商品ポジション

取り組み出来高が多い原油。
日中引けの板合わせには2万枚近く落玉をぶつけてくるのも珍しくない。
だが、夜間取引では板の状況が現値に対し先限でも100円近く、場合によってはそれ以上のスリッページとなっていることが多い。
節目の値段や高値安値は得てして狙われやすいため要注意だろう。昔、デイトレを行っていた時によく被害に遭っていたのが懐かしい。
その意味で言えば、とうもろこしなど決してメインで出来ない銘柄となっている。
建玉 売8枚/買9枚  値洗金 924,500 

ポジション詳細や分析等は会員専用ページとなります。
この続きを閲覧するには、会員登録が必要です。