7月30日商品ポジション

貴金属に隠れて目立っていないが伏兵のゴムがどうやら動き出しそうな罫線だ。
チャート上220.6以上を終値で付ければ長らく続いていた売り相場が終わると考察している。
まぐれにより売玉は全て連休前に底値近辺で仕切っているため、次は買いをどこで入れるかが課題である。

建玉 売5枚/買2枚  値洗金 -158,000 

ポジション詳細や分析等は会員専用ページとなります。
この続きを閲覧するには、会員登録が必要です。