10月6日商品ポジション

円安ドル高の流れが止まらない中、恩恵を受ける銘柄もあればそうでない銘柄も出てきている。
特に貴金属にとってはこのドル高は大きな足枷になっている様に見受けられるが。

為替が過度な円安に傾いた2012年11月、民主から自民に変わるきっかけになった「解散発言」を思い出す。
そこから日経も為替もドル建ても上昇となり大きな動きとなったのが懐かしいですね。

建玉 売3枚/買11枚  値洗金 1,955,500 

ポジション詳細や分析等は会員専用ページとなります。
この続きを閲覧するには、会員登録が必要です。