11月29日商品ポジション

毎度毎度、ダウの最高値更新を続けた後は必ず暴落or下落となっている。
高値から調整のために下がる理由を後付けるのは昨年から変わっていない。
一般投資家たちが目の色変えて株を買い漁っている裏側では大口投機筋は冷静に売りを仕込んでいる。
そのきっかけを最大限利用し投機筋は荒稼ぎをし、一般投資家が巻き込まれ値幅が拡大するのも昨年から何も変わっていない。

建玉 売10枚/買7枚  値洗金 1,357,000 

ポジション詳細や分析等は会員専用ページとなります。
この続きを閲覧するには、会員登録が必要です。