9月23日商品ポジション

昨日は夜間取引から為替介入が行われ最大で一時140.35円までの円高となった。
まぁそれでも十分円安ですが。
当然この影響からコモディティは全面安となった。

所詮日本単独で為替介入をしても現在の環境では一時的にすぎない見方が大勢を占めている。
米国はこの行動に対し理解を示したようだが協調介入ではないために、
後はマーケットの判断に任せるといったスタンス。
むしろ日本側が何処までこの円安に対し対抗出来るか出来ないか、上から目線で見ているだろう。

世界で唯一のマイナス金利となっている「円」
買えば買うほど金利分を損する「円」を誰が買いますか?
買うわけないですよね。

他国が利上げをしているなかマイナス金利とでは金利差が開くばかりだ。
根本的な解決がされない限り今の円安の流れが止まることは考えにくい。
場合によっては昨日の介入場面はいい売り場を提供しただけに過ぎないのでは…。

建玉 売9枚/買6枚  値洗金 280,500

ポジション詳細や分析等は会員専用ページとなります。 この続きを閲覧するには、会員登録が必要です。